投資顧問の徹底活用術

最近のアベノミクス、マイナス金利に伴う預金から投資への流れ、NISAやジュニアNISAの登場など、普段株に対して関心のない人まで株式投資に注目している状況が続いています。これに呼応して、投資顧問会社も増えつつあり、投資顧問会社の中でもその競争が激化しています。老舗の投資顧問会社はそれこそ昔から日本の株式市場を見続けており、その技術を受けた世代などが新たに独立して投資顧問を行っている場合もあります。そうした場合、どういう株が買いなのか、この現状はどうなのかを冷静に判断することができます。特に日本株に関してはプロであり、話を聞くだけでも十分参考になります。

多くの投資顧問会社では、銘柄相談は基本的に無料で行っています。この銘柄に関してどうかという依頼に対し、その銘柄に関する様々な情報を提供し、そこから導き出される結論を言うことで信頼を得ていくということをメインとしています。投資顧問会社にとって大事なのは、お客さんに自らの会社は信頼に足るかどうかを知って欲しいのです。

そこでまずは無料相談や無料情報でその投資顧問がどの程度の実力なのかを見極めるのが大事です。多くの場合は無料相談や無料銘柄の情報を受け取るのにメールアドレスしか必要はありませんので、個人情報が漏れることはまずありません。不安であれば登録用にYahooやGmailなどのフリーのアドレスを新規に取ってしまうのもおすすめです。そうすれば、いろいろな投資顧問に登録をしても、知られるのは登録要のアドレスだけなので、個人情報が漏れて営業をかけられるリスクはさらに減らすことが出来ます。

あるいは予めどこの投資顧問が良いのか次のような投資顧問の口コミサイトを利用して狙いを絞ってしまうのも有効です。
おすすめ1 投資顧問の口コミサイト
おすすめ2 投資顧問の口コミサイト

良い投資顧問を見つけるのは難しいですが、株式投資にプロの情報は非常に役立つので、ぜひ見つけてみてください。

公開日:
最終更新日:2016/05/27